GyaO Review Blog[ギャオレビューブログ]

<< サラリーマン金太郎 #14(アニメ) | main | ザ・ブルーハーツ(音楽) >>
BON JOVI  HAVE A NICE DAY 〜来日記念特集〜(音楽)
★★★★☆(11/1正午まで)

先月、ニューアルバム「HAVE A NICE DAY」をひっさげて来日したBON JOVI。この特集では、その時の記者会見の様子、GyaOの独占インタビュー、そして2001年にニュージャージーで行われたライブを見ることが出来る。ただし最初の二つにはほとんど見る価値がないので、つまらない映像を見せられて苛々したくない人はライブだけを見ることをオススメする。以下に順次感想を記す。



来日記者会見 ★☆☆☆☆
特筆すべきことは何もない普通の記者会見。ニューオーリンズを襲ったカトリーナについてどう思うかというふざけた質問がなければ、或いはもう少し見られたかも知れない。

独占インタビュー ☆☆☆☆☆
別に見るなとは言わないが、見ても確実に得るものはない。まともに英語が通じていない上に質問も下らないものばかりで、インタビューとしては最低のレベルだ。金剛地武史のファンでもない限り、敢えてここで時間を無駄にする必要もないだろう。

One Last Wild Night (Live@NJ) ★★★★☆
まさに金のとれるライブ。ジョンの歌はもとより、演奏、コーラス、パフォーマンスのどれをとっても一級品だ。これがロックだと言いたげに歌うジョンは、ピチピチの革パンに身を包み、アリー・マクビルがほれ込んだケツも健在(笑)Raise Your HandからYou Give Love A Bad Nameまでの流れには鳥肌が立ったし、Living On A Prayerのアカペラにはライブの楽しさが全て詰め込まれていた。Bed Of Rosesで観客の一人と踊る演出はちょっとウザかったが、まぁこの際それは許そう(笑)


CD:「ハヴ・ア・ナイス・デイ(初回限定盤DVD付)」 / 「Have a Nice Day [from US]」(輸入版、国内版より安い) / 「ザ・プレミア・コレクション ~100,000,000 BON JOVI FANS CAN'T BE WRONG (DVD付初回限定盤)」
DVD:「CRUSH 2000 TOUR ライヴ・イン・チューリッヒ 」
雑誌:「BURRN ! (バーン) 10月号」詳細
| thinkingreed | 音楽 | 18:10 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://gyaoblog.cagami.net/trackback/58872
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

このページの先頭へ