GyaO Review Blog[ギャオレビューブログ]

<< ルパン三世 1st シリーズ #15(アニメ) | main | 怒れるドラゴン 不死身の四天王(映画) >>
RED GARDEN #04(アニメ)
★★★★★(1/10まで)

 すっげえ。レイチェルの性格の悪さを前半でしっかり描きながら、後半で決して善人化させず、ただ、精神的な動揺のみを描ききっていることを評価したいです。なんにも成長してない。でも、そこがリアルだ!

 ただ、「戦闘」に向かう姿勢は各人に成長が見られ、クレア、ケイトはかなり現実を受け入れ、目の前の敵に向かっていきます。クレアに至っては金属バットを持参する程に。ただ、これは逆に、他のキャラがなぜ武器を持参しなかったのか、という疑問を感じます。レイチェル、ローズは性格的に武器を用意してなくても分かる気がするけど、ケイトはかなり現実を見据える力があるようだし、彼女も何か持ってくるべきじゃないかな。いやね、このアニメはレイチェル性格悪いし、ローズ頼りないしで、弱そうだけど芯の強さを垣間見せるケイトが可愛くて仕方ないんですよ。あの眠たそうな目も可愛く思えてきた。絵じゃなくて、キャラで萌えさせるなんて、立派だぜ、RED GARDEN。

 そして、第四話にして現れる二人目の「敵」。ここで「第五話に続く」だと、続けて第五話も見てしまいそうな勢いだったけど、第四話のうちに消化してくれて本当に助かったw 一人目の敵は「逃げ惑っていたら敵が車に轢かれて勝利」だったけど、今回の敵には「金属バットで後頭部を殴打して勝利」。勝ってもカタルシスが何もないあたりが相変わらずで素晴らしいです。でも、銃が効かない相手になんで後頭部殴打が効くのか、そこは納得いかないぜ。今後明らかになることを希望。

 今後に望む展開といえば、少女たちの動揺を描くのはいいんだけど、少なくともクレア&ケイトは、動揺しつつも前に進む性格なので、そろそろ敵の攻略を(少しでもいいから)分析に入って欲しいですね。銃は効かないが金属バット殴打は有効、みんな金属バット持って来い、私が囮になるからそこを後ろから云々。そろそろこういうエピソードが来てもいいかなあと思うんですが、これからに期待ってことで。あと、「突然歌謡ショー」がここ二話なくて寂しいです。「突然歌謡ショー」はやたら評価が低いけど、なんでだろうねー。僕が少女革命ウテナ好きなだけなのか?


GyaOのページ:http://www.gyao.jp/sityou/catedetail/contents_id/cnt0025663/


| cagami01 | アニメ | 15:34 | comments(0) | trackbacks(7) |









http://gyaoblog.cagami.net/trackback/533420
youtube  動画
youtube の情報などを掲載しています
| you tube で動画を楽しむ | 2006/12/21 5:06 PM |
youtube
youtube アニメやyoutubeの情報を掲載してます
| youtubeアニメはこちら youtubeアニメ | 2006/12/21 5:20 PM |
少女 革命 ウテナって何?
少女 革命 ウテナって何?そりゃー、一度観たらブットンじゃうようなアニメです!
| 少女 革命 ウテナにうっとり | 2006/12/22 11:55 AM |
muzoboz1801
a_Ya__a_ォ訐・a__a_Ta_ra_ァa,^a,_a_-a__a_S鬘~a_,a_-a__a_Ta_,
| muzoboz1801 | 2007/03/02 5:19 PM |
found-ok.org
a_Ya__a_ォ訐・a__a_Ta_ra_ァa,^a,_a_-a__a_S鬘~a_,a_-a__a_Ta_,
| found-ok.org | 2007/03/25 2:46 AM |
アニメの館。アニメ厳選情報局
アニメに関する最新情報。随時更新していきます。よろしくお願いいたします。
| アニメの館。アニメ厳選情報局 | 2007/03/30 5:46 AM |
リア・ディゾン 画像 壁紙 動画
テレビゲームソフト会社のテクモが2007年3月30日に「ニンジャガイデン」シリーズの新作発表会を開きました。その新作発表会では、プレイステーション3用に「ニンジャガイデンシグマ」を2007年6月14日に、ニンテンドーDS用に「ニンジャガイデン ドラゴンソード」を2007
| リア・ディゾン 画像 壁紙 動画 | 2007/04/09 9:43 AM |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

このページの先頭へ