GyaO Review Blog[ギャオレビューブログ]

<< ナポレオン EPISODE I(ドラマ) | main | ミイラ・ロードショー #5(ch6) >>
ファースケープseason2 #15(ドラマ)
★★★☆☆(10/8正午まで)

ジョンがファースケープを発進させると、突如として謎の電磁波が行く手をさえぎった。電磁波に突入したショックで気絶したジョンが目を覚ますと、そこは地球にある病院のベッド!? さらにベッドの横には父親まで現れて…。またスコーピウスの仕業だとジョンは自分に言い聞かせるが、そこに白衣を着たエアリンが登場。ジョンは頭が混乱してしまい…。(GyaOより引用)

今回は、クライトンがまたまた擬似地球へやってくるというエピソード。さすがに「前も見たよorz」感が強く、前回(session1 #16)ほどのインパクトはない。

擬似地球を作り出していたのはスカラ人で、彼の目的はスコーピアスがクライトンを追っている理由を探り出すことだった。ところが、皮肉にもそのスコーピアスがクライトンを窮地から救うことになる。もちろん、クライトンが持つワームホールに関する知識をスカラ人に奪われるのを恐れてのことではあるが、或いはそれだけではないかも知れない。彼のクライトンに対する執着は、なにやら度を越している。この先二人の関係がどうなっていくのか、そして最近めっきり鳴りを潜めているクライス大佐がそこにどう絡んでいくのかが、どうやら今後の見所になりそうだ。


DVD:「FARSCAPE-宇宙からの帰還」 / 「Farscape[IMPORT]」(海外版)
CD:「Farscape: The Peacekeeper Wars」
洋書:「The Farscape Episode Guide for Season One」
| thinkingreed | ドラマ | 13:58 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://gyaoblog.cagami.net/trackback/49729
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

このページの先頭へ