GyaO Review Blog[ギャオレビューブログ]

<< GUN道 #17(アニメ) | main | プリンセス・プリンセス#11(アニメ) >>
殺し屋麺吉 #01(コミックス)
★★★★★(9/8まで)

 ストーリー自体はテンプレ通りのもので、悪役像さえ設定すれば後は自動的に最後まで話が書けちゃうようなものですけど、それにしてもラーメン屋が殺し屋というケレン味は相当なものがあります。むしろ、ストーリーがステロタイプなだけに、そのケレン味が引き立っているかもしれない。

 明らかに自白剤が入ってるとしか思えないラーメン(劇中では「本当に旨いラーメンを食べると人は心の闇を暴露する」とか説明してる)を筆頭に、菜箸で殴ったり、ナルトを投げつけたり(攻撃力ナシ)、最後はおかもちギロチン。特におかもちギロチンは、なぜ恐怖に怯えた悪人があんな都合よくおかもちの中に首を突っ込むのかとか、いろいろ面白いです。

 そして、殺しの依頼は「天誅ラーメン一丁」。ほんとバカだなー。

 個人的にはラオウ伝より面白かったと思います。漫画自体も面白いし、動画化も丁寧。なんていうか、漫画をFLASH化したことによる違和感がラオウにはやっぱりあったんですけど、これは見事にハマってる。普通の番組と遜色なく見ることができました。


漫画:「殺し屋麺吉」

GyaOのページ:http://www.gyao.jp/sityou/catedetail/contents_id/cnt0019453/
| cagami01 | コミックス | 12:59 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://gyaoblog.cagami.net/trackback/445592
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

このページの先頭へ