GyaO Review Blog[ギャオレビューブログ]

<< 極める #05(ライフ&カルチャー) | main | 極める #06(ライフ&カルチャー) >>
レプティリア(映画)
★★★★★(7/16まで)

 「悪魔のいけにえ」のトビー・フーパー監督が作った、然るべきモンスターパニック映画の典型。例えるなら水戸黄門のような、非常に安心感のある作品です。展開が読めまくるあたりも素晴らしいですね。ラストはちょっと珍しい結末だけれど。

 モンスターパニックな面はともかくとして、素晴らしいのはサニーという女性キャラクターのビッチっぷり。まったくビッチかくあるべしといわんばかりのビッチっぷりで、ビッチとして生まれたからには彼女のようにビッチをまっとうしたいものですね。ダンカンの人間のクズっぷりも素晴らしいのですが、個人的にはサニーのビッチっぷりの方を評価したいかな。映画を見ながら「うむ、ビッチだ」と呟いてしまう程のビッチっぷりです。最初にケツを出した辺りからビッチだと思ったんだよな。

 あと、個人的にはアリゲーター屋さんの下働きの人のおつむの弱さが微笑ましかったです。彼は一体何がしたかったんだろう。また、プリンセスのトラブルメーカーっぷりも圧巻です。あの犬が悪いよな、いろいろと。


DVD:「レプティリア」 / 「悪魔のいけにえ」

GyaOのページ:http://www.gyao.jp/sityou/catedetail/contents_id/cnt0006376/
| cagami01 | 映画 | 02:15 | comments(0) | trackbacks(0) |









トラックバック機能は終了しました。
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

このページの先頭へ