GyaO Review Blog[ギャオレビューブログ]

<< サンダーパンツ(映画) | main | グラップラー刃牙 #21 (アニメ) >>
グラップラー刃牙 #16(アニメ)
★★★★☆(4/10まで)

 成長したバキがカッコイイです。ずーっとガキんちょのバキを見てたので、見慣れたバキに戻っただけなんですけど、カッコイイ。

 今回は強い男に会うために、色々情報集めて最終的に徳川屋敷に乗り込み、ボス(加納さん)を倒すというRPGみたいなお話。インフレっぷりが清々しくて良いですね。デックソンという明らかにヒクソンをモチーフにしたキャラが出てくるんですけど、700戦無敗の彼は地下闘技場では赤子扱いらしいです。うーそだー。アイアン・マイケルは普通にトーナメント出場してるのに。まあでもバキだからいいです、そこらへんは。

 物語的には成長したバキのすごさを描きたいのか、それとも地下闘技場のレベルの高さを描きたいのか、どっちつかずで良く分からない話だった気がします。あれだけ強そうな雰囲気を醸してた加納さんも一番の下っぱみたいだったし。それなのに猪狩さんに噛み付くなんて加納さんはすごいなあ。自分が最下位であることを自覚してるのにね。
「オレに勝ったらもちろんエントリーできるぜ」なんて言ってるから、まさか、この時代のトーナメントチャンピオンなのか!くらいに思ってたら、一番下だから入れ替わりでエントリーなんて結論になっちゃったし。ヘタレだなあ。もう二度と出てこないし。しかし、そんな下っぱの彼が、どうしてデックソンみたいに大怪我負わずにやってこれたんだろう。防御が巧いから? 徳川のご老公も、わざわざ世界中から強い男を集めてるんだから、よりにもよってその中で一番の下っぱを親衛隊長にしなくてもいいだろうに。

 そうそう忘れてた。猪狩さんがバキの凄さを徳川ご老公に説明するシーンで、夜叉猿はともかくガイアをスルーしてたのが笑えました。面白いよ、ガイア。


※主観的強さランキング

デックソン<加納さん<<バキ


関連商品:まずはこのアニメのDVD。それと原作の漫画。原作は確かに巻数多くて長いけど、少年漫画好きなら押さえておきたい一品です。ネタにもなるし。PS2でゲームも出てます、評価は微妙ですけど。あと、この手の漫画で言うとシグルイもオススメ。こちらもネタとして頻出なので押さえておくべきアイテムです。最後に、「ファーブル昆虫記〈4〉攻撃するカマキリ」にリンクを張っておきますね。
| cagami01 | アニメ | 16:16 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://gyaoblog.cagami.net/trackback/313713
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

このページの先頭へ