GyaO Review Blog[ギャオレビューブログ]

<< グラップラー刃牙 #16 (アニメ) | main | SEX PISTOLS(音楽) >>
グラップラー刃牙 #13(アニメ)
★★★☆☆ (4/3まで)

 バキと花山さんがおうちに集まって「うちのかあちゃんがさー」トーク。相変わらず13歳と15歳の絵には見えませんが、珍しくヒューマンドラマやってます。

 一方、バキと勇次郎が戦うということで、わざわざ帰国を延ばして駆けつけるユーリさん。もう今更アレな気もしますが、とにかく再登場です。他にも花山さんやら傭兵(野村さん除く)やら安藤さんやらが駆けつけます。

 さて、勇次郎とのバトルを前に、再生怪人たちは軒並み株価を下げていきます。ユーリさんはパンチを全てかわされた上にぽーんと放られてしまい、花山さんはパンチ全弾を堪えられて、逆にバキのパンチ一発で後ずさりです。2対1になってもバキはへっちゃら。ガイア神と戦って(あんな内容で)なんでパワーアップしたんだろう。

 一方、そのガイア神(野村さん)は身の程知らずにも勇次郎に挑んでました。13歳のバキに指二本でKOされた男、野村さん。視聴者的にも「おいおい、それは無謀だろ・・・」という戦いでしたが、やっぱりゴミのようにやられました。うん、まあ当然ですよね。。。

 それにしても野村さんは面白いなあ。存在が面白いや。ヘタレればヘタレるほどおいしい。でも、アニメはもうこれ以上、彼は活躍がないんですよね。残念だー。


★主観的強さランキング

不良100人<数十頭の狼<ユリー<熊<安藤さん<機動隊30人くらい<傭兵5人隊<夜叉猿<ガイア神(野村さん)<花山さん<<バキ<<(超えられない壁)<<裕次郎


関連商品:まずはこのアニメのDVD。それと原作の漫画。原作は確かに巻数多くて長いけど、少年漫画好きなら押さえておきたい一品です。ネタにもなるし。PS2でゲームも出てます、評価は微妙ですけど。あと、この手の漫画で言うとシグルイもオススメ。こちらもネタとして頻出なので押さえておくべきアイテムです。最後に、「ファーブル昆虫記〈4〉攻撃するカマキリ」にリンクを張っておきますね。
| cagami01 | アニメ | 14:02 | comments(0) | trackbacks(0) |









トラックバック機能は終了しました。
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

このページの先頭へ