GyaO Review Blog[ギャオレビューブログ]

<< グラップラー刃牙 #09(アニメ) | main | グラップラー刃牙 #10 (アニメ) >>
グラップラー刃牙 #09 (アニメ)
★★★★★ (3/20正午まで)

グラップラー刃牙 #09 (アニメ)


「第9話 決別」


男と生まれたからには
誰でも一生のうち一度は夢見る
「地上最強の男」
「グラップラー」とは
「地上最強の男」をめざす
格闘士のことである!



 父・勇次郎にボッコボコにされてしまった花山さん。刃牙がお母ちゃんにそのことを話すと、花山さんがボッコボコにされたっていうのに、母ちゃん大喜び。

そりゃねえぜ母ちゃん!そりゃ刃牙だって怒りますよ。でも厳しいようですが、それが戦いってやつなのです。

で、勇次郎が花山さんをボッコボコにしていたのを見て、自分と親父とは決定的に違うものを感じます。それは「絆」。刃牙は幾多との好敵手との戦いで絆を感じ取っていたのです。

その証拠に花山さんからきったない字で「遭いたい」と書かれた手紙が届いていたので、病院に行ってみると、ボロボロになった花山さんの姿が。花山さんは無性に刃牙のツラが見たくなって、口で筆ペンくわえて手紙を書いたそうです!!やべえかっこよすぎだぜ花山さん!!
そしてボロボロになった花山さんを見て落ち込む刃牙に「オレがやった喧嘩だ、後悔はしちゃいねえ」と逆に励ますのです。いやあ最後までカッコいいなあ(しみじみ)


そんな花山さんの想いをひしひしと感じて、刃牙がグラウンドでトレーニングをしていると、パパン登場!!「一ヵ月後お前と立ちやってやる」と言われて刃牙は恐怖?で(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブルしちゃっています。
そんな勇次郎パパンは息子のために、お土産を用意していました。気が聞くじゃないですかお父さん!と思いきや、箱の中に入っていたのは…。夜叉猿の首!!

そりゃねえぜ父ちゃん!そりゃ刃牙だって怒りますよ。しかもパパンが夜叉猿の首を見せた時の

「久々のご対面〜ってか!!」
「はい、おしまい!!」


などと、実に嬉しそうな表情をしているところが狂っていて、非常に素晴らしいなあと思いました(w


夕暮れの公園。夜叉猿の牙を噛んで飲み込んで、「あの男を倒す!!」と、決意を新たにする刃牙。すると目の前にキャプテン・ストライダムが登場。勇次郎を刃牙と花山さんが戦っている場所へ、ヘリコプターで送って行った軍人さんです。

キャプテン・ストライダムに「勇次郎を倒す」と伝えると、今のままじゃとてもじゃないけど勇次郎に勝てっこないから、北海道にいるとんでもなく強い5人組の軍人がいるんで、そいつらと戦う覚悟はあるか?と言われます。

なんでもその部隊はたった5人で自衛隊の一部隊をぶっ潰すほどの力を秘めているそうな。でもあの勇次郎に勝つにはそれぐらいの死線を乗り越えなければ勝てない!!と言われ、刃牙は北海道へ行く事を決意!!


というところで、つづく。



 いやあこの話は刃牙のパパンとママンがとんでもない奴らだなあということを改めて認識させさせられる回でしたねえ(w すげえよお前ら。


DVD:「グラップラー刃牙 VOL.1」 / 「グラップラー刃牙-最大トーナメント編- VOL.1」
書籍:「グラップラー刃牙」 / 「板垣恵介の格闘士列伝」
CD:「グラップラー刃牙 オリジナル・サウンドトラック」 / 「Reborn グラップラー刃牙エンディングテーマ」
ゲーム:「グラップラー刃牙〜バキ最強列伝〜」
| ktozawa | アニメ | 19:06 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://gyaoblog.cagami.net/trackback/264516
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

このページの先頭へ