GyaO Review Blog[ギャオレビューブログ]

<< リリィ(映画) | main | グラップラー刃牙 #09 (アニメ) >>
グラップラー刃牙 #09(アニメ)
★★★★★(3/20まで)

 今回はこのアニメの変態性が特に高かった気がします。

 まず、冒頭で花山さんなら「逢いたい」とラブレターが届いて、家を飛び出すバキに爆笑。バキが直前に「つながりを感じたんだー」とか言ってるのでさらに面白いです。

 そして、今週もまた登場した、やたらファンキーな親父、勇次郎。なぜかカラスを引き連れてのご登場です。息子に夜叉猿の生首を見せた後、ハイキックで粉砕したり、やることなすことムチャクチャなんですが、「ごたいめーん!」「ハーイ、おしまーい!」など、尋常じゃないテンションの高さも見所です。ホント、色んな意味でこの人は常人を超えている。

 そんな親父と渡り合うため、なぜかバキは北海道の戦場へ行くことに。なんでも、自衛隊が訓練のために5人の傭兵を招聘したんだけど、訓練なのにやりすぎの彼らは自衛隊を殲滅して、今では原生林の中で勝手にサバイバってるらしいです。つまり、訓練途中で勝手に野生化する変態傭兵どもがバキの次の相手ということです。一体、彼らは何を考えて生きているんだろう……。


関連商品:まずはこのアニメのDVD。それと原作の漫画。原作は確かに巻数多くて長いけど、少年漫画好きなら押さえておきたい一品です。ネタにもなるし。PS2でゲームも出てます、評価は微妙ですけど。あと、この手の漫画で言うとシグルイもオススメ。こちらもネタとして頻出なので押さえておくべきアイテムです。最後に、「ファーブル昆虫記〈4〉攻撃するカマキリ」にリンクを張っておきますね。
| cagami01 | アニメ | 13:23 | comments(1) | trackbacks(0) |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2006/03/01 12:22 AM |










トラックバック機能は終了しました。
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

このページの先頭へ