GyaO Review Blog[ギャオレビューブログ]

<< ガラスの仮面 #5-8(アニメ) | main | グラップラー刃牙 #08 (アニメ) >>
グラップラー刃牙 #07 (アニメ)
★★★★☆ (3/13正午まで)

グラップラー刃牙 #07 (アニメ)


「第7話 握撃!」


男と生まれたからには
誰でも一生のうち一度は夢見る
「地上最強の男」
「グラップラー」とは
「地上最強の男」をめざす
格闘士のことである!



 池袋のクラブのど真ん中で、ケンカをおっぱじめる刃牙と花山さん。ある程度ダメージを与えると、花山さんは突然服を引きちぎってふんどし一丁の姿に!!そしてその背中には「侠客立ち」の刺青が!!
 この侠客立ちの刺青は花山家に代々伝わる由緒ある刺青なのだそうですが、この刺青を彫られた時、花山さんは「こんなんじゃ足りねえ」とその足でヤクザの事務所に単身乗り込んで大暴れして、背中に傷をつけてさらに「箔」をつけてしまいました。カコ(・∀・)イイ!!

 で、本気モードの花山さんは刃牙の腕を取って「爆ぜさせて」います!!なんだかこんなの放送していいのかよと思えるような残虐行為手当てなシーンですが、しっかり再現されとります(w

 で、そんなことが出来る花山さんの強大な握力を説明づける回想シーンが流れます。何でも花山さんは10歳の時、空き缶を縦から握りつぶしたり、雑誌を引き咲いたり、ドアノブをめっちゃくちゃに握りつぶしたりしていました。で、木崎さん(花山さんの組員)に自分の握力の凄さを嬉しそうに語る花山さん。とんでもない怪力っぷりなのに、あまつさえ声がくまいもとこさんです。


握力が人間離れした太助声の少年…想像しただけで(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル


怒涛の怪力で刃牙をぶん殴りまくる花山さん。誰もが花山さんの勝利を確信するものの、刃牙は花山さんの繰り出すパンチの「指」のみを破壊するパンチを繰り出すという手に。壮絶な殴りあい・壊しあいの末、最後に立っていたのは・あらかじめ口の中にガラスを仕込んで意識を失うのを防ぐ知恵を凝らした刃牙でした。

お互いの健闘を讃えあう刃牙と花山さん…。男たちは今、分かりあえたのです。

しかし、そんな感動的なシーンのさなか、一台のヘリが二人の戦いの場所に迫っていました。乗っていたのは、刃牙の父親・範馬勇次郎ッッ!!


ついにパパンキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!というところで、続くッッ!!


というか、たった5年で急激に育ちすぎですよ花山さん!!


DVD:「グラップラー刃牙 VOL.1」 / 「グラップラー刃牙-最大トーナメント編- VOL.1」
書籍:「グラップラー刃牙」 / 「板垣恵介の格闘士列伝」
CD:「グラップラー刃牙 オリジナル・サウンドトラック」 / 「Reborn グラップラー刃牙エンディングテーマ」
ゲーム:「グラップラー刃牙〜バキ最強列伝〜」
| ktozawa | アニメ | 20:18 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://gyaoblog.cagami.net/trackback/255456
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

このページの先頭へ