GyaO Review Blog[ギャオレビューブログ]

<< グラップラー刃牙 #06(アニメ) | main | ガラスの仮面 #1-4(アニメ) >>
ピクチャー・クレア(映画)
★★★☆☆(2月17日正午まで)

スタイリッシュな映像。クールな音楽。完璧にキュートなアバズレ、ジュリエット・ルイス。そして、ただそれだけの退屈な作品。

多くの偶然が重なって、無関係な二人の運命がやがて一本の線に収束していくというプロットは別に目新しくもないし、ただ強引なだけの偶然の連なりには、むしろ苛立ちを覚える。

結論を初めに想定して、そこから遡って用意されたかのようなプロットは、確かに破綻なくまとまってはいるが独り善がりで味気ない。この味気なさが、作品のセンスの良さとテンポの良さを完全に殺してしまっている。だから、これだけスピード感溢れる演出でみせてくれているにも拘らず、この作品は退屈なのだ。

あまりにも人為的な偶然は、もはや誰の目にも偶然ではないということだろう。


DVD:「ピクチャー・クレア」
ビデオ:「ピクチャー・クレア」
| thinkingreed | 映画 | 16:25 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://gyaoblog.cagami.net/trackback/250666
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

このページの先頭へ