GyaO Review Blog[ギャオレビューブログ]

<< グラップラー刃牙 #06 (アニメ) | main | 筒井康隆劇場 エロティックな総理 筒井康隆インタビュー+予告編(ドラマ) >>
レンタル彼氏 #5(ドラマ)
★★★★☆(3/20正午まで)

男を買う女性たちをルポライターの視点から描くGyaOオリジナルドラマの第五話。これで全十話のちょうど半分を終えたわけだが、ここにきてテーマ設定がはっきりしてきたことで、ますます面白さを増してきた。

毎回物語の軸となっている男を買う女性たちへのインタヴューには、ゴシップ的な意味合いはほとんどない。インタヴュイーたちの赤裸々な体験談は、インタヴューを通してインタヴュアーである主人公森沢夏生個人の経験へと還元されることで、初めて全体を貫くテーマと重なっていく。適度な距離感を以って控え目に提示されるそのテーマとは、たぶん人間関係、それも特に男女関係とは何なのかという、ちょっと気恥ずかしい、けれども重たい問いだ。

これは軽いノリで描かれると安っぽくなりがちなテーマだが、この作品の真摯な主人公は、決してそれを許さない。それどころか、大した恋愛経験などない僕ですら、思わず主人公に感情移入させられてしまうほどだ。オススメである。


書籍:「レンタル彼氏」(本作とは関係ないかも) / 「「性の自己決定」原論―援助交際・売買春・子どもの性」 / 「援助交際読本―オトコとオンナの世紀末」
| thinkingreed | ドラマ | 03:01 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://gyaoblog.cagami.net/trackback/244996
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

このページの先頭へ