GyaO Review Blog[ギャオレビューブログ]

<< グラップラー刃牙 #05 (アニメ) | main | レンタル彼氏 #5(ドラマ) >>
グラップラー刃牙 #06 (アニメ)
★★★★★ (3/6正午まで)

グラップラー刃牙 #06 (アニメ)


「第6話 侠客立ち」


男と生まれたからには
誰でも一生のうち一度は夢見る
「地上最強の男」
「グラップラー」とは
「地上最強の男」をめざす
格闘士のことである!



 花山さんの事務所に乗り込んで、挑発をする刃牙。花山さんがメガネをはずして戦闘体制に入ろうとすると、「カッコつけてんじゃねえっッ!!」とハイキック!!しかもアングルが3回変わって迫力満点!!カコ(・∀・)イイ!!

 しかし、これからというところで、警察が事務所に乗り込んできたので、リターンマッチを約束して、刃牙は退散。蹴りを喰らって非常にご立腹な花山さんは、自分の事務所のキャデラックをブン殴ったり、タイヤを引きちぎったりしてデストローイ!!なんかやってることが「ストII」のボーナスステージみたいですが、とても15歳のやることじゃねえwwwww (((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル


 翌日。刃牙はユーリの元にお見舞いにやってきていました。なんかユーリの所属してるボクシング事務所の会長が「(腕を破壊されたユーリじゃ)もう使いもんにならねえから、かわりに妹に稼いでもらおうか」と、妹のニーナたんに、えっちでよくないセクハラ攻撃をかましていますが、刃牙が追っ払って退散。
それにしてもこの会長、花山組のヤクザよりもよっぽどおっかないツラしてるんですが(w

 ユーリ&ニーナたんと、しばし楽しい歓談をする刃牙。また来るわと立ち去ろうとする刃牙に、ユーリは花山さんの腕力に気をつけろと刃牙に警告しようとしますが、「ヂギール戦士はおしゃべりじゃないよね?」と、敢えてその忠告を遮って帰っちゃうのでした。


 一方花山さんは、病弱で自宅で療養しているお母さんのお見舞いに来ていました。普段のおっかないイメージとは裏腹に、母親に対しては優しい一面を見せる花山さん…超絶カコ(・∀・)イイ!!

 ちなみにこの時、少年時代の花山さんがお母さんと仲良さそうに会話している回想シーンがあります。子供時代の花山さんはちょっと太っちょな腕白っぽい男の子で、現在の傷だらけの花山さんとはあまりにもギャップがありすぎるってのもかなりの衝撃だったのですが、子供時代の花山さんの声を演じていた声優さんが、「くまいもとこ」さんだったと言うことに更に驚きッッ!!

くまいもとこさんっつったら、アレじゃないか…。
ラジオドラマの「ガウガウわー太」で…。

主人公・社太助の声をやってた人じゃないかッッ!!



ちょwwwおまwww ってことはアレか、太助も5年ぐらいしたら、花山さんみたいなドスの聞いた、おっかない声になっちゃうのかーーッッ!?
まさかキャデラックぶっ壊したりするよう怪力少年になったりしないでしょうね!?(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル


 で、その後、刃牙が普通に生活をしている裏で、密かに姿をくらまして、刃牙をつけ狙っていた花山さん。刃牙がどっかのクラブ内に入ったところで、バトル開始!!たくさんの客さんが見ている中で、いきなり激しいガチンコファイトを繰り広げますっッ!!で、なぜかクラブのDJがこのケンカの実況というか、ナレーター役を買って出ているのが妙に笑えます。つーか実況してないで止めろよアンタ(w

 最初は花山さんが優勢に立ち、刃牙はブン投げられて窓の外に投げ出されそうになりますが、ここから反撃。花山さんをふっ飛ばし、吹っ飛ばされた花山さんはモニターに映し出されている水着ギャルの股間部分に激突!!なんかえらい赤っ恥かく吹っ飛ばされかただなあ…。

 これにはさすがの花山さんもブチ切れ。本気を出した花山さんはフンドシ一丁の姿になり、さらに背中には鬼の刺青ッッ!!
本気だ!!奴は本気だッッ!! というところで、つづく。


もうね。花山さんが主人公でいいよ、このアニメ(w


DVD:「グラップラー刃牙 VOL.1」 / 「グラップラー刃牙-最大トーナメント編- VOL.1」
書籍:「グラップラー刃牙」 / 「板垣恵介の格闘士列伝」
CD:「グラップラー刃牙 オリジナル・サウンドトラック」 / 「Reborn グラップラー刃牙エンディングテーマ」
ゲーム:「グラップラー刃牙〜バキ最強列伝〜」
| ktozawa | アニメ | 22:33 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://gyaoblog.cagami.net/trackback/244689
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

このページの先頭へ