GyaO Review Blog[ギャオレビューブログ]

<< Mr.マリック すぐできる ちょい魔術講座 File4(バラエティ) | main | グラップラー刃牙 #06 (アニメ) >>
グラップラー刃牙 #05 (アニメ)
★★★☆☆ (3/6正午まで)

グラップラー刃牙 #05 (アニメ)


「第5話 戦士の心」


男と生まれたからには
誰でも一生のうち一度は夢見る
「地上最強の男」
「グラップラー」とは
「地上最強の男」をめざす
格闘士のことである!



 刃牙が山篭りに行っている間、彼が帰ってくるのを毎日?家の前までやってきて心待ちにしていた花山さん。なんとまあけなげなことで。これが萌えアニメだったら間違いなく燃えるシチュじゃないですか(爆)
 
 そんな彼が今日も帰ってこないのかと車で立ち去ったあと、3ヶ月ぶりに刃牙が山篭りから帰ってきました。

 で、3ヶ月間山篭りしている間、ライバルのユリーは6階級制覇に向け着々と穂を進めていました。ヘビー級のタイトルマッチに備え猛練習しているユリーの前に、刃牙がひょっこり登場。
 刃牙の盛り上がる背中の筋肉を見て、たった3ヶ月で自分よりも厳しいトレーニングを積んでいたというのかと驚きを隠せないユリー。そりゃまさかあんなトンデモ巨大猿と命がけで戦ってただなんて思わないだろうしなあ(w
 で、刃牙はウォーターバックを手刀で切り裂いて「ボクシングはグラップラーとして不完全だ」と言い残します。まあそれでもユリーのやろうとしていることには応援するとも言っているのですが、ヘビー級タイトルマッチ直前でも、ユリーは刃牙の言い残した言葉が頭から離れません。

 それでもヘビー級王者奪取を目指し、リングへと上がる通路を歩んでいるユリーの前に…花山さんキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!! 
 花山さんの強さを感じ取ったユリーはその場でバトル!!しかし花山さんに腕を掴まれ、そのまま腕をデストローイされてしまいましたウワァァン・゚・(ノД‘)・゚・
 試合を観戦するために兄の入場を心待ちにしていた、妹のニーナたんも、その瞬間、悪い予感を感じて胸騒ぎを覚えるのでした。

 それでも、片腕を破壊されようが、ヂギール戦士として最後まで諦めず立ち向かうユリーカコ(・∀・)イイ!! でも無常にも花山さんにノックアウトされてしまいました。合掌。

 そのころユーリの試合をTVで観戦していた刃牙は、ユリーが通路で負傷された時いてちょっとビックリ。これが花山さんの仕業だと分かると、刃牙は花山さんの事務所に単身乗り込んで、ふんぞり返っている花山さんに「ケンカしようぜ?」と挑発するのでした。つづく。


 うーん、今回で初めて花山さんがまともに言葉をしゃべったんですが、やっぱり15歳の声じゃねえwwwww


DVD:「グラップラー刃牙 VOL.1」 / 「グラップラー刃牙-最大トーナメント編- VOL.1」
書籍:「グラップラー刃牙」 / 「板垣恵介の格闘士列伝」
CD:「グラップラー刃牙 オリジナル・サウンドトラック」 / 「Reborn グラップラー刃牙エンディングテーマ」
ゲーム:「グラップラー刃牙〜バキ最強列伝〜」
| ktozawa | アニメ | 21:16 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://gyaoblog.cagami.net/trackback/244577
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

このページの先頭へ