GyaO Review Blog[ギャオレビューブログ]

<< メイキング・オブ・ドッグヴィル〜告白〜(映画) | main | ドッグヴィル(映画) >>
グラップラー刃牙 #04(アニメ)
★★★★★(2/13まで)

 投身自殺としか思えない「崖から飛び降りる」という特訓に挑み「ああ、やっちゃった……」なんて言ってる可愛らしいバキからスタート。そして、そんな特訓を乗り越えたバキはいよいよ夜叉猿に再戦を挑みます。

 夜叉猿はそれにしてもすごいなあ。中に人間が入ってるとしか思えないくらい人間臭い動きですよ。バキにアソコを蹴られて、股間を押さえるシーンとか特に。トーナメント以降、バキの戦いだけつまらなくなってしまったんですけど、この辺りはバキの戦いも普通に面白いですね。やっぱり、トーナメントは他の対戦選手はどっちが勝つか分からないのに、バキだけ勝利が決まってるってのが良くないんでしょう。

 戦いの後、「勝つことは勝ったけど、オレって静かに暮らしてる野生生物を虐待しただけじゃないのかな」と自問自答するシーンもグッドです。それに答える安藤さんもナイス。安藤さんは本当に徹底していい人でした。勇次郎の友人とは思えない。半死半生の目に遭わされた夜叉猿に、退院してすぐに(銃器を携帯しているとはいえ)バキを守るために戦いを挑むとか、本当にいい人だよなー。

 今回の強さランキング

熊<安藤さん<夜叉猿<死に際の集中力を身に付けたバキ

 うはwww 熊が最弱なことに変わりねーwwww


関連商品:まずはこのアニメのDVD。それと原作の漫画。原作は確かに巻数多くて長いけど、少年漫画好きなら押さえておきたい一品です。ネタにもなるし。PS2でゲームも出てます、評価は微妙ですけど。あと、この手の漫画で言うとシグルイもオススメ。こちらもネタとして頻出なので押さえておくべきアイテムです。最後に、「ファーブル昆虫記〈4〉攻撃するカマキリ」にリンクを張っておきますね。
| cagami01 | ライフ&カルチャー | 13:55 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://gyaoblog.cagami.net/trackback/239083
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

このページの先頭へ