GyaO Review Blog[ギャオレビューブログ]

<< グラップラー刃牙 #01 (アニメ) | main | 釣りビジョン 秋の池原 苦悩の激雨を攻略せよ!!(ライフ&カルチャー) >>
グラップラー刃牙 #02 (アニメ)
★★★★★ (2/20正午まで)

グラップラー刃牙 #02 (アニメ)


さあ、続けて第2話もいっちゃいましょうッッ!!


男と生まれたからには
誰でも一生のうち一度は夢見る
「地上最強の男」
「グラップラー」とは
「地上最強の男」をめざす
格闘士のことである!



 第1話で、、ボクシングウエルター級のチャンピオン・ユリーにスパーリングしようぜと挑発した刃牙。ヂギール戦士でもあるユリーはそのチャレンジ精神に心を撃たれたのか、それとも刃牙に何かにおいを感じ取ったのか…。そのスパーを承諾。結局スパーはユリーが刃牙をブッ倒して勝利を収めるわけですが、ここで負けちゃうところが(・∀・)イイ!! ですな。コレがジャンプ漫画的な展開だったら、メチャクチャ苦戦しながらも無理やり勝っちゃうところなんですがね。まあ何が言いたいのかっていうと、少しは見習えよタカヤ。

 そしてわれらが花山さんも第2話では大活躍です。ヤクザの代表同士が互いの主張をかけて闘う「ヤクザ代表戦」組長である花山さんは自ら戦い、無理やり組員入りさせた外人プロボクサー相手に完勝ッッ!!原作じゃもうちょっと残虐なことをしてたような気がしましたが、さすがにアニメスタッフがヤバイと思ったのか、「残虐行為手当」はカットされてしまったようです。残念ッッ!!しかし花山さんの尋常じゃない実力は十分伝わりましたから合格点としましょう。しかしやっぱり15歳に見えない(w

 そして、ユリーに敗れた刃牙は一から自分を鍛えなおすため、無茶苦茶な量の荷物を持って山篭りへ行っちゃうのでした。うーん、やっぱり展開が速い(w


●●● そのほか、気になった事。 ●●●


・絵柄についてですが、あまり板垣テイストには似ていません。時々妙に似てるところが会ったりもしますが(w
 女性キャラにいたってはまったくの別人と行ってもいいでしょう。まあ、コレばっかりは仕方ないといいますか、むしろナイス判断!なところなのですが…。
 しかし行動は原作そのまんまなので、たとえば刃牙がユーリに負けて自宅の前に着いたところで、いきなり現れた刃牙の母ちゃんが、突然ぶっちゅー!!とキスしてたりするわけで、外見とその行動にとてつもないギャップがあります。なんか物凄い光景です。

 しかしこれは逆に言えば、行動がまともであれば、このアニメの女性キャラはそこそこ見れるということになります。たとえばユーリの回想シーンに出てきた、妹のニーナたんとかはかなり萌えたわけですよ(;´Д`)ハァハァ。こんなの板垣先生の原作の絵柄だったら、到底ありえないことです。まさに奇跡ッッ!!


DVD:「グラップラー刃牙 VOL.1」 / 「グラップラー刃牙-最大トーナメント編- VOL.1」
書籍:「グラップラー刃牙」 / 「板垣恵介の格闘士列伝」
CD:「グラップラー刃牙 オリジナル・サウンドトラック」 / 「Reborn グラップラー刃牙エンディングテーマ」
ゲーム:「グラップラー刃牙〜バキ最強列伝〜」
| ktozawa | アニメ | 00:08 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://gyaoblog.cagami.net/trackback/230759
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

このページの先頭へ