GyaO Review Blog[ギャオレビューブログ]

<< タイムボカン王道復古 #2(アニメ) | main | 魔法の天使クリィミーマミ #15(アニメ) >>
考古学・歴史 Vol.24 ザ・バイキング:海賊船(ドキュメンタリー)
★★★★☆(2/5正午まで)

 ヴァイキングと言えばAoKで筆者が大変お世話になった文明です。(文明と呼ぶかは微妙ですが)

 と言うわけで、前回足りなかったヴァイキングシップと武器防具に迫る、より男の子向けな第二弾。前回より面白いよ。

 まず、シンボルであるヴァイキングシップが大々的に取り上げられます。これがカッコイイ。30ノット(約55km/h)もスピードが出たらしいぞ、超クール!!! 現代ヨットとのマッチレースでは鼻の差で敗れますが、1000年も経ってるんだから、2倍くらい速度が出ないと話にならない。ヨットカッコワルイ。

 続いて武器防具に焦点が移ります。もう完全にドラクエの世界。盾に斧の刃を振り下ろしてみたり、鎖帷子を槍で突いてみたりします。結果、武器防具は同年代の西洋諸国と大差ないことが判明。では、彼らの強さはどこから来たのか? 後半のクライマックスはここです。

 その源は精神。英語で言うとスピリット。カッコよくいうとヴァイキング魂
 勇敢に戦って死ぬと、あの世(ヴァルハラ)で神と一緒に最終戦争に参加できるそうです。神と剣を並べて戦えるなんて、想像するだにカッコイイ。教会なんて暗くて狭いところに引き籠り、最後の審判にガクブルしながら体育座りしてる伴天連どもに負けるはずがない。

 まあ、そんな感じで終始ヴァイキング魂に触れることが出来ます。「オレも船で七つの海を目指すぜ」とか一度でも考えたことがある人は見ておいて損はないでしょう。


書籍:「ノルマン民族の謎―海賊ヴァイキングの足跡」 / 「剣の歌 ヴァイキングの物語」 / 「エッダとサガ―北欧古典への案内」 / 「ルーン文字」
DVD:「バイキング」 / 「武器と防具 (西洋編)」


| tina | ドキュメンタリー | 14:13 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://gyaoblog.cagami.net/trackback/212836
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

このページの先頭へ