GyaO Review Blog[ギャオレビューブログ]

<< 交響詩篇エウレカセブン #19-36(アニメ) | main | スノーホワイト >>
TOHERT−R#8〜13(9ch)
★★★☆☆(1/2まで)

大きなお友達がマルチメディアとかマルチマックスとかマチルダさんとかもう、マルチと語感が似ているものには過剰に反応していたことで大人気のTOHERTの後日談の後半です。

毎週メインキャラが入れ替わって、最終回はみんな勢ぞろいでありがとー的なのがこの手のアニメの定石なのですが、それは前作でやってしまっているので、割と続きます。
しかも、シリアスな展開でパンチラの一つも出てこないってどうなんですかねぇ。

筋としては、それぞれ大学進学で悩みつつ、主人公はマルチのメンテをしたいから研究所のある理系の大学に進むみたいなノリで、マルチばかり焦点が合わされて苛立った設定上のメインヒロインが主人公にキレます。

「このロボフェチがぁ」

いやいや、そんなこと云ってませんがノリとしてはそんなノリ。

◎総評◎
まぁ、ファンディスクですね。作品知らないと面白くないし、萌え要素がほとんど無いし、オリジナルのシナリオとしてみると中途半端だし。
とは云え別に作画が激しく乱れているわけでもなく、見ていて不快な話でもないので、年賀状でも整理しながらつけっぱなしにしていてもいいかと思います。


そう云えば、ロボフェチと云えば「アンドロイドアナ マイコ2010」を思い出しました。これはオススメ。


ベイルートへ行け。


DVD:「To Heart~Remember my memories」 / 「To Heart」
ゲーム:「TO HEART リニューアルパッケージ [アダルト]」 / 「To Heart 2 XRATED 初回版 [アダルト]」
ソフトウェア:「ToHeart2 デスクトップアクセサリー 通常版」
書籍:「To Heart―マルチ、がんばりますっ!」 / 「トゥハート2 オフィシャルガイドブック The Essence of ToHeart2」
| katyou | アニメ | 09:56 | comments(0) | trackbacks(0) |









トラックバック機能は終了しました。
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

このページの先頭へ