GyaO Review Blog[ギャオレビューブログ]

<< MARILYN MANSON(音楽) | main | TOHERT−R#1〜7(9ch) >>
ジョージ・ハリスン・アンド・フレンズ(3ch)
★★★★★(1/1まで)

元ビートルズのジョージ・ハリソンが呼びかけて行われた71年のライヴの記録映像です。

出演陣も、ジョージに加え、リンゴ・スター、エリック・クラプトン、ボブ・デュランetc・・・・と60年代の音楽が好きな人はたまらないラインナップとなっています。

歴史的な背景を紐解くと、71年と云うのはビートルズも解散し、ジミヘンやジャニスも死んでしまい、クラプトンはドラックに溺れて引きこもり状態と云う60年代に活躍したアーティスト達に暗雲が立ち込めていた時期です。確か、ストーンズの開催したコンサートで死者が出たのもこの時期だったかと思います。
そんな中で、ジョージのシタールのお師匠筋に当たる人の要請でバングラデッシュ難民救済の為に開かれたのがこのコンサートでした。ジョージ自身も60年代後半にはまともにライヴをやってない状態だった為、かなり緊張していたようです。

本編の内容的には、演奏と当事者のインタヴューや解説などが流れる伝記映画的な作品で、演奏シーンが少ないのはやや物足りないですが、若い頃のジョージやクラプトンの演奏を見れて私みたいな中途半端な世代の人間にはうれしい限りです。
版権の都合上ビートルズの曲はジョージ作曲のものしか使えなかったようで、華やかなヒットパレードとは行きませんでしたが、セッションバンド特有の楽しげな雰囲気が伝わってきて、観ていて楽しげな気持ちになりました。

途中でストーンズの「ジャンピン・ジャック・フラッシュ」が演奏されているんですが、それのみ出演者と一切関係ない曲でした。
私の記憶する限り、あの曲はありとあらゆるライヴ版やコンサートで演奏されてレコード化されてます。
もっと簡単な曲は沢山あるのに不思議ですねぇ。


DVD:「ジョージ・ハリスン & フレンズ コンサート・フォー・バングラデシュ デラックス・パッケージ (通常版)」(おそらく今回の映像)
CD:「バングラデシュ・コンサート」(今回の映像のライブCD版) / 「ライヴ・イン・ジャパン / ジョージ・ハリスン with エリック・クラプトン and ヒズ・バンド」 / 「Cloud Nine」
| katyou | 音楽 | 15:53 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://gyaoblog.cagami.net/trackback/195172
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

このページの先頭へ