GyaO Review Blog[ギャオレビューブログ]

<< 文化と人間 Vol.12(ドキュメンタリー) | main | 生物学 ヘビの恐怖〜アメリカの実態 (ドキュメンタリー) >>
新破裏拳ポリマー(アニメ)
★★★★☆(1/16まで)

 クオリティだけなら★5つ付けても問題ないほど良く出来ています。戦闘シーンはかなりスタイリッシュ。マスクの下から時々素顔が覗くあたりがカッコイイ。CV鮎置さんの「ハァ〜〜〜リィ〜〜〜〜ケン!」は必聴かと。ホント、ハマリ役ですね。

 主人公は特に必殺技とかはないので、肉弾戦で悪をブチのめします。基本的に戦闘シーンはハードなので、敵はバッチリ殺します。

「俺は女でも容赦はしない」
「悪の名前などいちいち覚えてはいない」

 など、正義のヒーローとは思えない台詞も平気でのたまいます。

 ストーリー的には若干難があって、ギャグパートと戦闘パートの温度差がいくらなんでも激しすぎる気がします。でもそれは許容範囲。

 むしろ最大の問題は全2話しかないことです。全2話しかないのに、すごくゆっくりまったり話を進めてて、一体これをどうやって収束するのかと思ったら、全然収束しないまま終わります。一番気になる長兄との戦いとか全く描かれません。ラスボスも倒せません。

 というわけで、もう本当にそこだけが残念。楽しみにしてたテレビ番組を途中で取り上げられたみたいな気分です。それに我慢できるorあんまり気にならない人なら★5つ付けてもいいと思います。逆に、どうしてもカタルシスが欲しいというのなら★3つにまで落ちるかと。

 なお、同様にストーリーが途中で終わっちゃうOVAとしては今川監督の「ジャイアントロボ」がありますが、流石にあれほどクオリティ高くはありませんので悪しからず。ジャイアントロボくらいスゴければ、ストーリーが途中で終わっていようと、「それでも面白かった」と納得できるんですけどね。


関連商品:まずは本作の2話を収録したDVD。それとサントラ。それと、このOVAより20年以上前に製作(1974年)されたテレビ版全26話のDVDと、そのサントラがあります。
| cagami01 | アニメ | 11:30 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://gyaoblog.cagami.net/trackback/193178
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

このページの先頭へ