GyaO Review Blog[ギャオレビューブログ]

<< 戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー2010 #2(アニメ) | main | スーパーフィッシング グランダー武蔵 #6(アニメ) >>
PRO-FILE 土屋礼央(バラエティ)
★★★☆☆(表記なし)

レオ様。プリ男ではなくRAG FAIR及びズボンド・ズボンのメインボーカリストの土屋礼央様。程よい遊び人ムード、サングラス&フェザー(最近はつけてないけど)がバッチリ似合う、歌が上手い!私の理想の王子様。
そんな彼のプロファイルとなれば見るしかないでしょう♪

八項目に分かれたテーマでレオ様が自分を語る。巧妙なトークッぷりだぁ。
そこらのお笑いなんか目じゃないです。日本画家の父と絵本作家の母の
間に生まれた生粋の芸術一家出身、中一でミュージシャンを目指すも
なぜが卓球部に所属。それでも、志はいつも変わらなかったと言う。
でも、個人トークだけで45分引っ張るには多少無理を感じました。
これなら自分のペースでインタビュー読んだ方が頭に入ってくるもの。
今回は「土屋礼央」としての自分をアピールするためサングラスではなく
普通の眼鏡を着用していて自らタレ目である、と言ってしまうのも何だかなぁ…自己申告してしまう事で、見てる側の発見を奪っているではないか。
いくらプロファイルと言っても少しは観てる側に想像させたり、突っ込ませる意識を持って欲しかった。ま、ミュージシャンですから。ね。

それよりクリスマスも近い事だし、フェザー着用を復活させて欲しい。
デビュー当時の遊び人ムードがなくて物足りない。女は誰しも男に対して、少しながも毒を欲するものなのです。

ちなみに何故つけなくなったかは…え?そんな事で?という理由です。


CD:「Skirt」 / 「RAGッ STORY」 / 「HANA」
DVD:「おまたせ!!ラグ定食」 / 「RAG☆V」 / 「“VTRag-1” ~Single Clips~ 」
書籍:「RAG FAIR“RAG & PIECE”」
| kikuti | バラエティ | 10:56 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://gyaoblog.cagami.net/trackback/166479
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

このページの先頭へ