GyaO Review Blog[ギャオレビューブログ]

<< スーパーフィッシング グランダー武蔵 #2(アニメ) | main | クィーン:ライヴ・イン・ウェンブリーアリーナ(音楽) >>
食神(映画)
★★★★☆ (12/15正午まで)

「食神」

チャウ・シンチー監督・主演、『少林サッカー』の原点ともいえる作品。落ちぶれた元天才料理人が、仲間の愛と友情に助けられながら再起をかけて奮戦する姿を描いたカンフー・コメディです。香港の年間興行収入(1996年度)第2位と大ヒットを記録しました。カレン・モク(『天使の涙』)が醜女メイクで怪演、ラストで素に戻っての演技とのギャップにも注目です。「料理の鉄人」を模したような料理対決の設定も楽しめます。


良かったところ

●インパクト満点のキャラたち
 一番印象に残ったのは、最終的に周の前に立ちはだかるトンガウ。見た目は情けない感じの太っちょ兄ちゃんなのに、グラサンをかけると豹変。本性を現して、料理を作るシーンがかっこよすぎです!!メチャクチャな手さばきで料理をかっ捌きます。かき混ぜた卵が空中を舞ったり…それまでのダメ男っぷりがウソのようです。というか、グラサンかけたまま料理すんなよと(w
 落ちぶれた周を助けた姉御・フォウガイもいいですねえ。見た目というか印象が、どうしても田中真紀子にしか見えない(w でもボロボロの周を助けたり、飯をタダで食わせてあげたり、殺し屋に銃口を向けられた周をかばったりと、一途な思いが切ないです。うーん、こういうのをツンデレって言うんだろうなあ(w
 そんな姉御も終盤では美人に豹変。「少林サッカー」の時もそうでしたけど、どうもチャウ・シンチー監督はヒロインを汚したり、ブサイク二見せようとする傾向があるみたいですねえ。

●超演出の数々
 やっぱり今回も超演出がスゴイ!!一番インパクト満点だったのは、中盤・姉御が作った(バチで豚肉をたたいているシーンが「仮面ライダー響鬼」響鬼さんの音撃シーンみたいで燃え!!)はねる肉団子「小便団子」をおっさんが食べるシーン。肉団子をかむと、おいしいお汁がピュピュッと出てくる!!…って、思わず「天才料理少年味の助」に出てきた「肉汁コロッケ」を思い出してしまいました!!惜しむらくは、この肉団子を食ったヤツが「ようじょ」ではなく、むさ苦しいおっさんであることかねえ。
 そしてさわやかさをイメージするおっさんが羽衣持って踊ってるシーンがイカします。なんかいつ死んでも後悔の無さそうな満面の笑みですし(w 「かぁいいモード」の竜宮レナ(ひぐらしのなく頃に)といい勝負ですよ。

 あと、終盤の鉄人を決める料理大会で、審査員のおばちゃんがいきなり珍妙なダンスを踊りはじめたり、トンガウが調理そっちのけで周に包丁ブン投げたりして妨害したり、負けじと周も椅子でトンガウぶん殴って応戦…って、お前ら料理しろよ(w



 エンターテイメント的にはとっても面白かったです。でも、どうしても気になってしょうがない短所が目立ってしまったのも事実。列挙すると…。

●周があまりにも豹変しすぎ
 一番違和感を感じたのがココ。序盤じゃメチャクチャ性格悪かったのに、終盤では一転して謙虚な人間に。まあ、中盤までの「挫折を味わって再起を図るところで性格が丸くなる」程度ならまだ分かるんですが、終盤じゃ悟りを開いちゃってるし、棘のあるところがすっかり影を潜めてしまってるしなあ。まあ少林寺のおかげっちゃあそれまでなんですけど、あまりの変貌振りに思わずオイオイ…と思ってしまいました。なんかあそこまで行っちゃうと「少林寺のおかげで、不良だったあの子がいい子に!!」と宣伝してるみたいだ(w
 特に、序盤の周の思い上がった性格は見てて引いちゃいました。あんなに性格悪いんじゃ、裏切られても文句言えないなあという気もしなくもなかったり…。
 
●料理シーンをもっと見せてほしかった
 全体的に詰め込みすぎというかなあ…。終盤が急ぎすぎているような感じがしました。前半の周がメチャクチャ思い上がっているシーンをもうちょっと省いて、料理シーンに使ってほしかった気も…。料理シーンはせっかくの見せ場のはずなんですから、もっとバンバン見せてほしかったです。
 やっぱりこれも序盤の周が料理をしているシーンがなかったのがいけなかったのかなあ(最初に見せる料理シーンはヤラセだし)…。


 かなり期待していたんですが、期待しすぎてしまったのかもってところはあるかも知れませんが、心を鬼にしてちょっと辛めに星は4つということにします。
 でも、楽しめる映画であることには間違いはないです。この汚名をぜひとも次回作の「少林テニス」で挽回してほしい…え、そんなのないって!?


DVD:「少林サッカー」 / 「食神」 / 「カンフーハッスル」 / 「喜劇王」
| ktozawa | 映画 | 21:45 | comments(0) | trackbacks(1) |









http://gyaoblog.cagami.net/trackback/148029
食神
『THE GOD OF COOKERY』 香港/1996 監督:リー・リクチー チャウ・シンチー 出演:チャウ・シンチー ヴィンセント・コク カレン・モク ン・マンタ     シッ・カーイン タッツ・ラウ レイ・シウゲイ 「少林サッカー」のリー・リクチーとチャウ・シ
| MOVIE SHUFFLE−映画専門BLOG | 2005/12/05 9:08 PM |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

このページの先頭へ