GyaO Review Blog[ギャオレビューブログ]

<< DAVID BOWIE A Realty Tour | main | DAVID BOWIE A Realty Tour(音楽) >>
死亡遊戯(映画)
★★★★☆(12/1正午まで)

実は初めて観たブルース・リー作品。「クロウ 飛翔伝説」のブランドン・リーは僕にとって尊敬すべき人物であり続けてきたが、ブルース・リーに関しては何故かこれまで関心を持ってこなかった。

今回初めて彼の作品を観たが、なるほど中々魅力的である。あの「アチョー、フォアー!」という独特の気合はお世辞にもかっこいいとは言えないと思うが、とにかく映画としての見せ方がうまい。人間関係とアクションのバランスがいいし、格闘シーンも“魅せる”ことがちゃんと意識されていて好感が持てる。しかしなんと言っても秀逸なのは、テレビゲーム的な仕掛けの面白さだ。

テレビゲーム的という意味では、最後の闘いのシーンが象徴的である。1つの階に1人の敵がいて、上の階ほど強い敵が控えてるっていうのは、まさにテレビゲームの構成だ。下の階でどれだけドタンバタン大騒ぎして闘っても、決して上の敵が気付いておりて来たりしないのもテレビゲームと一緒。まるで、一つ一つクリアしていく興奮を観客と共有しようとしているかのようだ。娯楽作品としての完成度は、かなり高いと言えるだろう。

テレビゲーム的というと、最近ではどうしてもフランスのアクション映画が思い浮かぶが、フランスものほど洗練されていないところも逆にこの映画の魅力だろう。カンフーのコミカルさと適度なアジアンテイスト、そしてテレビゲーム的斬新さが交じり合って、実に良質の娯楽際品に仕上がっている。


DVD:「死亡遊戯」 / 「燃えよドラゴン」 / 「ドラゴン危機一発」 / 「ドラゴンへの道」
CD:「ブルース・リー「死亡遊戯」オリジナル・サウンドトラック」(怪鳥音入り)
ソフトウェア:「Bruce Lee打〜死亡遊戯的打鍵道」
| thinkingreed | 映画 | 01:42 | comments(0) | trackbacks(1) |









http://gyaoblog.cagami.net/trackback/128848
えっ?これは凄い!
Today:Yesterday:こんにちは。こちらは、素人の方でも無料で簡単にお小遣い稼ぎが出来るリンクがあります。私の知り合いがやっております。ブログをお持ちの方なら、広告をクリックして無料登録してブログにバナー広告を貼るだけの簡単な作業ですよ。...
| こんにちは | 2007/02/02 8:38 AM |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

このページの先頭へ