GyaO Review Blog[ギャオレビューブログ]

<< スピードグラファー #19(アニメ) | main | ストレンジドーン #08 >>
甲虫格闘 ムシファイト 〜MF WORLD GP 2005〜
★★★★☆(11月21日正午まで)

所詮はムシキングの延長だろうと高を括っていたところ、見事に予想を裏切られた。これは実に良質のエンターテイメントだ。内容は単なるPRIDEのパロディなのだが、その子供じみた本気度が笑える。

リングコールで、PRIDEと同じくレニー・ハートのヴィブラートが冴えわたっている時点でまず爆笑してしまうが、その後で次々に紹介されるムシたちのキャラクター設定が、見事に実際のPRIDEやK-1の選手に対応させられているのもバカバカしくて最高だ。入場シーンも、ちゃんとエレベーターに乗ったムシたちが、テーマソングと花火の中を颯爽と登場してくる。大したものだ。

この作品はどう考えても間違いなくコメディなわけだけれど、どの試合も普通に勝負として面白く、見ていると思わず手に汗を握ってしまう。ムシの闘いというのも侮りがたいと、なんだか妙に感心してしまった。

笑えるという点で圧巻だったのは第二試合、特別試合として組まれたマンディブラリスフタマタクワガタ対アメリカザリガニの一戦だ。とにかくこっちはムシ同士の闘いだと信じているので、いきなりアメリカザリガニが登場した時点でまず相当笑わせてもらえるわけだが、そいつがさらに、「ムシごときが偉そうにしてるのがムカついてたんだ。」とか言いだすに及んでは、腹筋の痛みを堪えるので精一杯だ。

ところで、後でちょっと調べてみたところ、このマンディブラリスフタマタクワガタってコはなんと6、7千円もするらしい。おいおい、なんて贅沢な遊びしてやがんだ。ん!?ちょっと待てよ。その後に出てくるヘラクレスオオカブトに至っては3万円とか4万円とかしてやがるぞ!?なんだよ、甲虫ってのはブルジョワの趣味だったのか。

まあ、そんなこんなでとにかくこの作品はオススメなのだが、ではなぜ星が4つしかついていないかといえば、それはリングから転げ落ちるアメリカザリガニがなんか可哀想だったから。これって、自然保護団体とかからクレームついたりしないのかな。。。


DVD:「K-1 WORLD MAX 2005」(K-1と) / 「甲虫王者ムシキング オフィシャルバトルDVD」(ムシキングを足したらムシファイター)
オモチャ:「ムシキング RCバトル タランドゥスツヤクワガタ」 / 「パワースラム ムシキング ヘルクレスオオカブト」
| thinkingreed | バラエティ | 03:52 | comments(0) | trackbacks(1) |









http://gyaoblog.cagami.net/trackback/120197
アメザリ平井、江川有未と結婚していた
江川卓さんの親せきで元タレントの江川有未さんと、人気コンビ「アメリカザリガニ」の平井善之さんが結婚していたことが分かりました。おめでとう。とこで、江川有未さんって誰?江川さんの親戚なんだって。知ってました?2人は1月13日、江川有未さん...
| ネット丸トク情報 | 2007/01/26 8:22 PM |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

このページの先頭へ