GyaO Review Blog[ギャオレビューブログ]

<< スピードグラファー #17(アニメ) | main | ファースケープseason2 #17(ドラマ) >>
元祖!アホでマヌケなアメリカ白人♯02 (ドラマ)
★★☆☆☆ (10/20正午まで)

「元祖!アホでマヌケなアメリカ白人第2話」


 『華氏911』のマイケル・ムーア監督が、おかしな世の中をブラックユーモアを織り交ぜて斬りまくる“元祖アポなし取材”シリーズ第1弾! アメリカが現在抱えている様々な問題を、ムーア監督が仰天アイデアでバッチリ解決! そのターゲットは政治情勢や雇用問題、はては合衆国大統領までロックオン! アメリカを変えるのはこの男しかいない!?


 「GyaO」の分類的にはドラマになってますが、どっちかといえば、バラエティーとドキュメンタリーを足して2で割ったかんじの番組ですね。これは♪

<映像中の表現について>
本作品は一部の方に不快な感情を抱かせるような表現も含まれておりますが、製作者の意図を考慮し、原作に忠実に放送しておりますことを予め御了承ください。

↑第1回はこんな文章書かれてなかったのに、紹介文にこんなのが追加されてました。まあそのくらい過激ってコトですね(w


 今回の企画の一発目は、「金持ち連中は本当に頭がいいのか?」金持ちVS一般人による教養テストを行います。金持ちであるNYマディソン郡の人たちとビッツバーグの労働者たちでバトります。ブルジョワ野郎どもとVSパンクロッカーの対決です。
 ムーア監督は道行く人たちにいろんなことを質問します。マックの特大ポテトの値段はいくら?ドンペリはいくら?などなど、いろんなことを質問したりしてます。基本的には労働階級にひいき目って感じですが、パンクロッカーの皆様は見てて勇気がわいてくるコトと必死でしょうなあ。さてはて結果はいかに?

 続いては「同性愛者」の人権について。アメリカの法の下では全ての人が平等といわれている中、同性愛を禁止する法律がある州があったり、ゲイだからという理由だ襲われたり…そこでムーア監督はある特殊チームを結成。“自由の戦士たち”筋金入りのゲイ集団を集めます。「熱意にあふれる本物のゲイとレズビアンでチームを作り、同性愛が違法な州を回っていき、伝道の旅へれっつごーなのですフォー!!
 そしてムーア監督たちは同性愛者を嫌っている牧師に面会。ゲイの闘士たちに会わせてしまいます。果たして牧師のリアクションは…!?不自然に揺れる車内で何が起きているのかが気になります(w
 続いての相手はホモ嫌いの上院議員。そいつが元チアリーダーだということで、家の前でチアチームを作ったり。そしてまた不自然に揺れる車内(w するとさっきの牧師がまた活動を始めたという知らせを聞いて、とんぼ帰りするハメに。果たしてその結末は…!?


 うーん。クオリティは今回も低くは無いと思うんですが、日本人からしてみると、どこが面白いんだかわからないようなネタが多く使われているのがチョイ不満ではあります。なので今回は星を低めに。次回以降はどの世界の人が見ても面白いような企画&ネタを期待しております。


DVD:「マイケル・ムーアの恐るべき真実 アホでマヌケなアメリカ白人 1 」 / 「華氏 911 コレクターズ・エディション 」
書籍:「アホでマヌケなアメリカ白人」 / 「アホの壁 in USA」
| ktozawa | ドラマ | 12:10 | comments(1) | trackbacks(0) |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2005/10/15 11:50 PM |










http://gyaoblog.cagami.net/trackback/106474
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

このページの先頭へ