GyaO Review Blog[ギャオレビューブログ]

X51.FILES FILE 1(バラエティ)
★★☆☆☆

 オリジナルのx51.orgは世界中のホットなオカルトニュースを扱う個人サイトで、それはそれは面白いサイトです。が、しかし、それはあくまでニュースサイト。テキストベースで書くようなことを番組化して果たして面白いのか? あんまり期待せずに見たんですが、まあ、想像通りのものでした。つまりですね、いつも管理人さんがサイトで書いてるような内容を、そのまま動画にしたという、それ以上のものではありません。むしろ、無理矢理UFO特番っぽくしようとしてる分、興が削がれてる気もします。

 今回は扱ってる対象がメジャーな分、既知の情報も多く退屈な内容かもしれません。石の搭とかは僕は知らなかったんですけど、掘り下げが甘すぎて何がなんだかさっぱり分からないし。せめて、あれがいつからそこにあるのかくらい教えて欲しいものです。

 で、検索をかけたところ、当のx51.orgさんがすでに記事にしているわけで、あの石搭は「誰が何のためにいつ作ったものかは知らんが、まあ弔いのものだろう」みたいな感じで、極めて人為的なニュアンスであり、別に恐ろしさを感じるものではありませんでした。なんていうか、番組よりも本サイトの方がCOOLだよね。


 ***

 そのままx51.orgの文章を読み進めたんですけどけど、ちょっと、これ本サイトの方が情報量が多いし、現地のニュアンスもしっかり伝えてますよ。視覚情報は動画に比べて少ないはずなのになんだこりゃ。ていうか、これでは番組の方を見る理由がない気がします。「いつも書いている記事以上のものではない」って書いたけど、正確には「視察について書いている記事以下」でした。なので、★3つ付けといたけど2つに減らしちゃいます。なんだかなー。

 GyaOは往年のUFO特番をx51.orgの名で再現しようとするんじゃなくて、x51.orgの持つ雰囲気を大事にして、その延長として番組を作るべきじゃないでしょうか。そうすれば、また新しいUFO番組になったと思うんだけど。現地視察の結果導かれた、せっかくのCOOLな分析をわざわざゲテモノに落としてます。でもまあ、管理人さんに海外視察の旅費を与えてあげたという意味では良かったのかもしれないですけどね。GyaOは旅費を与える代わりに、x51.orgの知名度を利用する、と。ある意味、共生関係にはあるわけで。ただ、番組はx51.orgとはほとんど別モノとして見るべきかもしれない。そのくらい、クオリティに違いがありすぎる。そして、GyaOのスタンスはちょっと低俗すぎる。低俗なのも嫌いじゃないけど、これはもったいないよね。
| cagami01 | バラエティ | 13:46 | comments(0) | trackbacks(64) |
Mr.マリック すぐできる ちょい魔術講座 File7(バラエティ)
★★★☆☆(3/2正午まで)

 ちょっと練習すれば出来そうなマジックのタネを紹介…の最終回。
 今回は…

 お札の灰皿(煙草の火を当てても燃えないハンカチ)
 ひもの中に入る腕時計(そのまま)

 の2本立て。

 1本少ないので★3つ。
 最初のはマジックじゃなくて科学だしね。
 でも、煙草の火はすごい温度なんだ、って思ってるから(実際に熱いんだけれども)驚くわけで。
 全体を通して2つ3つ覚えておくと、掴みにいいでしょう。


DVD:「Mr.マリック すぐできる超魔術 決定版 モテル篇」 / 「Mr.マリック すぐできる超魔術 決定版 ウケル篇」
書籍:「日用品だけでできるMr.マリックはじめての超魔術」 / 「Mr.マリックの成功発想術」
CD:「超魔術ブレイクス(仮)」
| tina | バラエティ | 18:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
Mr.マリック すぐできる ちょい魔術講座 File6(バラエティ)
★★★☆☆(3/2正午まで)

 ちょっと練習すれば出来そうなマジックのタネを紹介。
 今回は…

 手の中で消える指輪(手のひらに乗せた指輪が消える)
 名刺の消失(名刺が消える)
 3秒で脱出(指を縛った紐から指を抜く)

 の3本立てです。

 今回は視聴中に見破れたので★3つ。
 逆に言うと簡単なので、最初に覚えるには良いかもしれません。
 File1になってたら良かったかな。
 

DVD:「Mr.マリック すぐできる超魔術 決定版 モテル篇」 / 「Mr.マリック すぐできる超魔術 決定版 ウケル篇」
書籍:「日用品だけでできるMr.マリックはじめての超魔術」 / 「Mr.マリックの成功発想術」
CD:「超魔術ブレイクス(仮)」
| tina | バラエティ | 14:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
Mr.マリック すぐできる ちょい魔術講座 File5(バラエティ)
★★★★☆(3/2正午まで)

 ちょっと練習すれば出来そうなマジックのタネを紹介。
 今回は…

 コインのスーパー飛行(コインが瞬間移動する)
 切っても切れない輪ゴム(そのまんま)
 動く穴(名刺に空けた穴が移動する)

 の3本立てです。

 3番目が特に面白い。

 どれもそうなんですが、思いこみというか先入観ってのは怖いもんです。「そこにあるハズだ」「こうしたハズだ」という思いこみを上手く突かれますな。


DVD:「Mr.マリック すぐできる超魔術 決定版 モテル篇」 / 「Mr.マリック すぐできる超魔術 決定版 ウケル篇」
書籍:「日用品だけでできるMr.マリックはじめての超魔術」 / 「Mr.マリックの成功発想術」
CD:「超魔術ブレイクス(仮)」
| tina | バラエティ | 14:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
Mr.マリック すぐできる ちょい魔術講座 File4(バラエティ)
★★★☆☆(3/2正午まで)

 ちょっと練習すれば出来そうなマジックのタネを紹介。
 今回は…

 白紙が一万円札に(白い紙が2万円になる)
 私のまねをしてください(マッチ箱を動かさせる)
 中指を貫通するネックレス(中指にひっかけたネックレスがとれる)

 の3本立てです。

 今回はややショボかったので★3つ。
 マッチ箱が一番使えそうかな。
 やっぱり熟練者と素人がやるんじゃ全然違いますが。


DVD:「Mr.マリック すぐできる超魔術 決定版 モテル篇」 / 「Mr.マリック すぐできる超魔術 決定版 ウケル篇」
書籍:「日用品だけでできるMr.マリックはじめての超魔術」 / 「Mr.マリックの成功発想術」
CD:「超魔術ブレイクス(仮)」
| tina | バラエティ | 12:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
Mr.マリック すぐできる ちょい魔術講座 File3(バラエティ)
★★★★☆(3/2正午まで)

 ちょっと練習すれば出来そうなマジックのタネを紹介。
 今回は…

 手のひらを通る口紅(口紅が手をしみ通る)
 イテテ(靴から石が出てくる)
 繋がる輪ゴム(輪ゴムが絡む)

 の3本立てです。

 正直、靴の中に石を入れるのは少し無理があると思ったんだが、それ以外は相変わらず面白い。
 特に輪ゴムマジックはホホーって感じです。必見。


DVD:「Mr.マリック すぐできる超魔術 決定版 モテル篇」 / 「Mr.マリック すぐできる超魔術 決定版 ウケル篇」
書籍:「日用品だけでできるMr.マリックはじめての超魔術」 / 「Mr.マリックの成功発想術」
CD:「超魔術ブレイクス(仮)」
| tina | バラエティ | 19:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
Mr.マリック すぐできる ちょい魔術講座 File2(バラエティ)
★★★★☆(3/2正午まで)

 ちょっと練習すれば出来そうなマジックのタネを紹介。
 今回は…

 塩ビン消滅(塩のビンが消える)
 コイン瞬間移動(コインが移動する)
 ナイフは知っている(ナイフでカードを当てる)

 の3本立てです。

 File1よりも高度なものが多め。
 ちょっと練習したくらいだとボロが出そうですが、決まったときの受けはよさそうです。

 でも、塩をまくのは練習しづらいなあ…。


DVD:「Mr.マリック すぐできる超魔術 決定版 モテル篇」 / 「Mr.マリック すぐできる超魔術 決定版 ウケル篇」
書籍:「日用品だけでできるMr.マリックはじめての超魔術」 / 「Mr.マリックの成功発想術」
CD:「超魔術ブレイクス(仮)」
| tina | バラエティ | 16:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
Mr.マリック すぐできる ちょい魔術講座 File1(バラエティ)
★★★★☆(3/2正午まで)

 ちょっと練習すれば出来そうなマジックのタネを紹介。
 今回は…

 紙幣プロダクション(札がたくさん出てくる)
 コインプロダクション(100円が500円になる)
 スプーン浮遊(スプーンが浮く)

 の3本立てです。

 まずは一度手本が示されるので、自力で見破ってみましょう。
 次に、タネと同時にワンポイントアドバイスがありますが、これがタメになる。どうしたら視聴者に違和感を与えないか? というのはマジックに限らず使える技だと思います。

 思わず練習したくなるヨ。


DVD:「Mr.マリック すぐできる超魔術 決定版 モテル篇」 / 「Mr.マリック すぐできる超魔術 決定版 ウケル篇」
書籍:「日用品だけでできるMr.マリックはじめての超魔術」 / 「Mr.マリックの成功発想術」
CD:「超魔術ブレイクス(仮)」
| tina | バラエティ | 15:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
PRO-FILE 土屋礼央(バラエティ)
★★★☆☆(表記なし)

レオ様。プリ男ではなくRAG FAIR及びズボンド・ズボンのメインボーカリストの土屋礼央様。程よい遊び人ムード、サングラス&フェザー(最近はつけてないけど)がバッチリ似合う、歌が上手い!私の理想の王子様。
そんな彼のプロファイルとなれば見るしかないでしょう♪

八項目に分かれたテーマでレオ様が自分を語る。巧妙なトークッぷりだぁ。
そこらのお笑いなんか目じゃないです。日本画家の父と絵本作家の母の
間に生まれた生粋の芸術一家出身、中一でミュージシャンを目指すも
なぜが卓球部に所属。それでも、志はいつも変わらなかったと言う。
でも、個人トークだけで45分引っ張るには多少無理を感じました。
これなら自分のペースでインタビュー読んだ方が頭に入ってくるもの。
今回は「土屋礼央」としての自分をアピールするためサングラスではなく
普通の眼鏡を着用していて自らタレ目である、と言ってしまうのも何だかなぁ…自己申告してしまう事で、見てる側の発見を奪っているではないか。
いくらプロファイルと言っても少しは観てる側に想像させたり、突っ込ませる意識を持って欲しかった。ま、ミュージシャンですから。ね。

それよりクリスマスも近い事だし、フェザー着用を復活させて欲しい。
デビュー当時の遊び人ムードがなくて物足りない。女は誰しも男に対して、少しながも毒を欲するものなのです。

ちなみに何故つけなくなったかは…え?そんな事で?という理由です。


CD:「Skirt」 / 「RAGッ STORY」 / 「HANA」
DVD:「おまたせ!!ラグ定食」 / 「RAG☆V」 / 「“VTRag-1” ~Single Clips~ 」
書籍:「RAG FAIR“RAG & PIECE”」
| kikuti | バラエティ | 10:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
甲虫格闘 ムシファイト 〜MF WORLD GP 2005〜(バラエティ)
★★★★★(11/21正午まで)

甲虫格闘 ムシファイト 〜MF WORLD GP 2005〜


甲虫が特設リングで大暴れ! リングコールは“PRIDE”でおなじみの、あのレニーハートだぁ! なんと、来春のMFオフィシャルDVD発売前のGyaO独占放送!! 今、ムシファイト最強のゴングが鳴る!

[対戦カード]
マンディ・サワーVSヘルク・レ・ルンバ
セレ・ペフォーVSネブチュップ
アートラス・アーストVSサクワバ・ガタシ
ゾウボノVSギラファ・クワコップ

スペシャルマッチ
ザリガニンUSA VS マンス・グレイシー

2003.9/5。MF−REVENGE。会場は横浜ムシーナ。カブトムシやクワガタたちが戦う格闘の世界。ちなみにMFのMは「MUSHI・MAX・MUSCLE」で、Fは「FIGHT」の意味だそうな。

 かんじんの試合はというと、丸太の切り株の上に二匹を対峙させ、戦わせるというもの。意外とやってること自体は地味です。しかも似たような大きさ、似たような色のクワガタ同士とかだと、どっちがどっちだか見分けがつかないのが玉に傷です。
 しかしそれならまだかわいいほうで、ザリガニとクワガタムシが戦ったりもします。おいおい、体格違いすぎだし!!KONISHIKIと舞の海以上の対格差があるぞ、これ(w

 しかしそこは激しい生存競争。バトルはガチです。角で突っつきます。相手を持ち上げてます!!そんなバトルを激しい実況と解説、そして効果音がナイスであり、さながら人間同士の格闘技の試合を見ているかのような錯覚に陥ってしまうから不思議。


そして、それ以上にものすごいのが、この番組の演出!!一切手抜きがありません。
 のっけからオープニングの演出が派手です。花火とかバンバン上がってます。選手が入場するときは入場曲までかかります!!細部までこだわりすぎです(w
 しかもトーナメント表まで作ってます!!選手名も実在の格闘家をもじってます!! 実況と解説の人が真剣な表情で優勝予想してます!!
 極めつけは、リングコールは“PRIDE”でおなじみの、あのレニーハートだー!!すげえー!!あの超巻き舌だー!つーか断れよこんな仕事(w

 試合前のVTRもマジで作ってる気合の入りよう。たとえば、「アートラス・アーストVSサクワバ・ガタシ」だと…。

 判定決着の多い、地味なアートラス・アーストが980円という安値がつけられているのに納得いかないと不満を漏らしているところがイカします。

 その対戦相手のサクワバ・ガタシは、金・高級車を手に入れたものの練習をサボって試合に負けてすべてを失い、居酒屋で飲んだくれて自暴自棄になる…しかし師匠のマンディ・クワの死をきっかけに復活する…という設定が生々しすぎ。リアルすぎます(w

 そして試合前にはマンディ・クワ選手をしのんでの 10カウントゴングキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!! このプロレス的演出が最高!!

 で、トーナメント一回戦の試合が終わると、最後は2005年12月に発売されるというDVDの予告映像が流れておしまい。


 この企画の演出者は相当にバカです。いい意味でバカしてます。でもこういうバカなら大歓迎!!いいぞ、もっとやれ!!というかDVDマジで欲しくなってしまいました(w


DVD:「K-1 WORLD MAX 2005」(K-1と) / 「甲虫王者ムシキング オフィシャルバトルDVD」(ムシキングを足したらムシファイター)
オモチャ:「ムシキング RCバトル タランドゥスツヤクワガタ」 / 「パワースラム ムシキング ヘルクレスオオカブト」
| ktozawa | バラエティ | 01:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

このページの先頭へ