GyaO Review Blog[ギャオレビューブログ]

オグラ式ビューティースタイル #4 (ビューティー&ヘルス)
★☆☆☆☆(表記なし)

前回まで→ #1 #2 #3

「オグラ式ダイエット5か条」
1.体重計はいらない
2.食事制限はしない
3.運動は必要ない
4.リバウンドはしない
5.バストのサイズダウンなし


 今回、この前提に対する回答が出た気がします。いわゆるマニュアル本的な香ばしさが出てきました。簡単に言えば、精神論です。順に見ていきましょう。

○○って素敵!を口癖にする

 「キレイになる=モテるための法則」らしいです。他人のことを積極的にホメましょう。褒められて悪い気のする人はいません。自分も褒めてもらえるようになるでしょうし、嫌われることはないでしょう。ストレスのない人間関係をつくることもキレイになるための要素です。なるほど。「ジャバザハットって目が可愛いよね!」くらいのことは言えないとですね。

好きな人を作る

 恋をすると分泌される「ノルアドレナリン」というホルモンには脂肪燃焼効果もあります。中からキレイになれることでしょう。なるほど。「キレイになるために好きな人を作りましょう」ってことでいいんですね。合コン三昧で生活習慣が崩れるのもやむなし!「あいのり」とかに出るのがベストかもしれません。

モチベーション下げ子との縁切り

 「褒めてくれない、嫌なことをいわれる」。そういう人と付き合っているとホルモンの分泌など望むべくもありません。「百害あって一利なし!」とまで言っていますので、忌憚無くアドバイスをくれる友人とも、あえて苦言を呈すことでモチベーションを高めようとしてくれる仲間とも、即座に関係を断ってください。今すぐ携帯のメモリを削除しましょう。(「そういう人との関係を、自分が率先して“褒め”たり、態度を改善することで是正していく」みたいなことに対する言及はなし。暴論になっている気がします。

いつでも何処でも女性としての緊張感を

 いつでも女性らしく。これもホルモン分泌の一助になります。自意識過剰くらいでOK!いくつになっても「若々しくキレイに」を意識して。なるほど。意外に忘れがちかもしれませんね。

 「意識改革」は確かに重要でしょうし、「ストレス」や「ホルモン」を“科学的根拠”とするのも良いと思います。ただ、総じて常識(一般論)的かつ説明不足な感があります。もう少し言葉を選ぶべきだとも思いますね。


○サイドウエストエクササイズ

例の姿勢(顎を引いて直立不動の上、後ろで手を組み、自然に組んだ手を逆に組み替える)から、おなかの横を意識しながら上半身を横に倒し15秒ほど静止。以上。おなかの贅肉が気になる方は是非やってみましょう。


○ビューティーカウンセリング

Q.肌の荒れないダイエットは?
A.普通にしてりゃあれないっす。栄養不足が原因です。水を飲むことと、ストレスはかけないように。

Q.キレイになれる食生活は?
A.たんぱく質をとった上で、炭水化物をとりましょう。サラダなども食べ、「食べる喜び」を知りましょう。

Q.リバウンドしない食事法は?
A.たんぱく質をとりましょう。

このコーナー、本当に苦痛です。大きいフォントで色々書きたくなるのを抑えるので手一杯です。


○ビューティーチャレンジ

実践編の紹介。詳しくは映像ブログを見てください。「無理しなくていいよ」とか言いながらなんかエクササイズさせてます。


○もちろん自著宣伝。

「キレイ請け負い人オグラのビューティ・リベンジ!」

 この番組(少なくとも今回)では何の発見もなく、何も分からないので、「5か条」に惹かれた方は読んでみると良いと思います。僕はいよいよ読んでみたいです。


 別に難癖をつけるために見ているつもりはないのですが、「この番組ためになるわぁ」って人いるのかなぁ・・・


書籍:「キレイ請け負い人オグラのビューティ・リベンジ!」 / 「オグラ式“やる気別”ダイエット」 / 「萌えるダイエット」 / 「食べてキレイ」(Happy Diet.comのマキエ先生の本)
| kiyomoto | ビューティー&ヘルス | 00:33 | comments(0) | trackbacks(82) |
オグラ式ビューティースタイル #3 (ビューティー&ヘルス)
★★☆☆☆(表記なし)

前回まで→ #1 #2

「オグラ式ダイエット5か条」
1.体重計はいらない
2.食事制限はしない
3.運動は必要ない
4.リバウンドはしない
5.バストのサイズダウンなし


 今回は序盤からグレーです。「寝る三時間前から炭水化物は食べない」という話。「2.食事制限はしない」に抵触しないのでしょうか。と思うと、

「絶対に食べるなとは言いませんが、やめたほうがいいです。たんぱく質を多く摂りましょう」

 と、少々ユルめます。やっぱりグレーです。

 続いて「サプリメントを上手に取り入れよう」の話。サプリメントには大きく二種類あって、

糖質脂質をカットする☆カット系サプリメント
脂肪の燃焼を助ける☆燃焼系サプリメント

 ここでワンポイントアドバイス!

カット系サプリメントは食前に飲め!
燃焼系は運動の時に飲め!(できるだけ空腹状態で)


 これも至極当たり前ですね。ん?“運動の時”?「3.運動は必要ない」は、通常ある程度の運動はするだろう、という前提で掲げられているのでしょうか。かと思うと、やはりエクスキューズが入ります。

「買い物するときとか結構歩きますよね。その前に飲むのも効果的です」

 なるほど。セーフということで。


○エクササイズ

例の姿勢(顎を引いて直立不動の上、後ろで手を組み、自然に組んだ手を逆に組み替える)から足を肩幅に。その際足はハの字にせず平行に。上半身をひねって静止。以上。「好きなだけ繰り返して下さい」とのこと。いよいよいい運動になりそうですね。


○ビューティーカウンセリング

Q.効果的なサプリメントは?
A.運動の前に「BCAA」などの燃焼系サプリメントを飲みましょう。

Q.炭水化物を抜くと効果があるの?
A.あります。でも、抜いて欲しくはない。取りすぎない方が良いです。たんぱく質多目にね。

Q.食べなきゃやせるの?どんなダイエットがいいの?
A.「食べない」はダメ。リバウンドするよ。自分にあったダイエットをしましょうよ。

 相変わらず都合の良い質問で、相変わらずユルイです。発見もなし。


○ビューティーチャレンジ

 いよいよこの番組はただの導線という気がしてきました。映像ブログをほんのちょっと紹介して、あとは見てくれといった感じ。


○当然自著宣伝。

「キレイ請負人 オグラのビューティ・リベンジ!」

 この番組(少なくとも今回)では何の発見もなく、何も分からないので、「5か条」に惹かれた方は読んでみると良いと思います。


 星は二つはほとんど次回への期待です。


書籍:「キレイ請け負い人オグラのビューティ・リベンジ!」 / 「オグラ式“やる気別”ダイエット」 / 「萌えるダイエット」 / 「食べてキレイ」(Happy Diet.comのマキエ先生の本)
| kiyomoto | ビューティー&ヘルス | 21:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
オグラ式ビューティースタイル #2 (ビューティー&ヘルス)
★★☆☆☆(表記なし)

前回のレビュー

「オグラ式ダイエット5か条」
1.体重計はいらない
2.食事制限はしない
3.運動は必要ない
4.リバウンドはしない
5.バストのサイズダウンなし


 相変わらず、「1.体重計はいらない」の話。「体重計の代わりに毎日鏡を見よう」とのこと。「カラダも顔のメイクアップと同じ」らしい。鏡を見て作っていく。もちろん裸でやるそうです。

 司会「(鏡で全身を見るって)意外とやらないですよね」
 アシスタント「私、一日二回くらいやってますよー」
 司会「ナルシストですか?(笑)」

 といった会話に少し溜息ですが、やはりダイエットに忍耐は付き物です。
 オグラ氏いわく、「ナルシスト位がちょうど良い」。「意識性の原則」(鍛える部分をしっかり見ると効果が違う、的なこと)があり、憧れのボディの写真を鏡付近に貼り、意識して過ごすのが効果的だそう。なるほど。すぐさまマリリンモンローあたりの写真を貼りましょう。「ある日見たら一緒のカラダになってなりして!」のような会話で盛り上がっています。

 さらに前回同様「お茶を飲むなら水に変えて」の話。「お茶が悪いわけではないが、不純物がはいっているので、水の方が代謝があがります。こだわりの水を見つけて女を磨け!」。…とにかく水を飲みましょう。この程度なら、「2.食事制限はしない」には抵触しないということでいいですね。


○デコルテラインエクササイズ

 前回の姿勢(顎を引いて直立不動の上、後ろで手を組み、自然に組んだ手を逆に組み替える)から首回すだけ。少し「運動」要素が出てきましたが、まだ「3.運動は必要ない」の範疇でしょう。首周りがすっきりするそうなので、是非やってみて下さい。


○ビューティーカウンセリング

Q.代謝をあげる効果的な方法は?
A.意識を変えてください。そして水を飲みましょう。スポーツドリンクより多分水の方がいいですよ。

Q.サプリメトを飲んだりしてますが、体型をキレイに見せるダイエット法は?
A.僕の言うことやれば(笑)。サプリメントはあくまで補助。食事の変わりにはなりません。一気にリバウンドがきます。ストイックな人には「オグラ式」は簡単すぎて物足りないかもしれません。

 次回はサプリメントについての説明のようなので、無理やり導線を引いたという感じ。今回も特に新しい発見はありませんでした。


○ビューティーチャレンジ

 オグラ式ダイエットの実践編であるところの映像ブログをちょこっと紹介。理論より実践(実験)の方が興味をそそるもので、説得の観点からもやはりこちらがメインになりそう。
「この辺の時間帯は食べるのやめよう」みたいな話をしていて、「2.食事制限はしない」が少し怪しくなってきた気がします。総じて非常に常識的な感じもしますね。


○恒例の自著宣伝。

「キレイ請負人 オグラのビューティ・リベンジ!」

 この番組(少なくとも今回)では何の発見もなく、何も分からないので、「5か条」に惹かれた方は読んでみると良いと思います。


 星は二つはほとんど次回への期待です。


書籍:「キレイ請け負い人オグラのビューティ・リベンジ!」 / 「オグラ式“やる気別”ダイエット」 / 「萌えるダイエット」 / 「食べてキレイ」(Happy Diet.comのマキエ先生の本)
| kiyomoto | ビューティー&ヘルス | 22:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
オグラ式ビューティースタイル #1 (ビューティー&ヘルス)
★★☆☆☆(表記なし)

 どなたの興味も喚起しない話で恐縮ですが、最近太り気味です。元より簡単に10kg太り簡単に10kg痩せる、という不健康な体質なので気にしていないのですが、簡単かつ健康的に痩せる方法があるらしいので、見てみることにしました。

 ダイエット番組(本)を評価する上で重要なポイントは、

1.実践する気になるか
2.継続する気になるか
3.実際効果が上がるか


 の三点かと思いますが、3に関しては、自分が検証しても追いかけて読んで下さる方は皆無なはずなので除外。よって、1と2、労力と期待される成果、説得力を基準に星をつけたいと思います。さっそく見てみましょう。

「オグラ式ダイエット5か条」
1.体重計はいらない
2.食事制限はしない
3.運動は必要ない
4.リバウンドはしない
5.バストのサイズダウンなし

 厳密にこの通りということはまずありえませんが、ダイエットの前提としては非常に魅力的です。5番もありがたいですね。24歳・男としても自分の胸のサイズは気になりますから。

 さて今回は、「1.体重計はいらない」についての解説のようです。根拠は、

・体重ではなく、あくまで見た目だ
・「キレイなカラダ=体重の軽さ」ではない
・体重を気にするとストレスがたまる

とのこと。なるほど。体重計はすぐさま叩き壊しましょう。さらに、

・筋肉は重い。筋肉つけないとウエストはくびれない

 ん?「3.運動は必要ない」を考えると、運動せずに筋肉をつけるってことでしょうか。と思うと、エクササイズの説明が始まります。


○骨格の歪みを元から断たなきゃダメ!骨を支える筋肉のバランスを整える、筋バランス調整ストレッチ&エクササイズ!

 顎を引いて直立不動の上、後ろで手を組みます。その後、自然に組んだ手を逆に組み替えます。以上。なるほど、これなら「運動」とは言えないかもしれません。是非試してみて下さい。


○ビューティーカウンセリングのコーナー

Q.簡単にやせるには?
A.体重計に乗らず、風呂に入った時などに全身を鏡で見る。お茶の変わりに水を飲む。それだけで違いますね。

Q.継続できるダイエットって?
A.ストイックなのはダメ。生活スタイルを崩さず、できることを取り入れる「トッピングダイエット」をしなさい。噛むものを先に食べる。それだけで食事の総量がへるんじゃないかな。

 …とりあえず、目新しいアドバイスは見当たりませんでした。


○ビューティーチャレンジのコーナー

 オグラ式ダイエットを実際体験してみよう!ということで、僕がやるまでもなく、太目の女性が登場します。体験者の動画ブログを配信中だそうで、そちらがメインかもしれません。
 オグラ氏は「まずは意識改革!」と言って例の5か条を繰り返します。が、3番が口語では「無理な運動はしない」にすり替わっているのが気になります。


○最後はしっかり自著の宣伝です。

「キレイ請負人 オグラのビューティ・リベンジ!」

 この番組(少なくとも今回)では何の発見もなく、何も分からないので、「5か条」に惹かれた方は読んでみると良いと思います。


 星は二つはほとんど次回への期待です。


書籍:「キレイ請け負い人オグラのビューティ・リベンジ!」 / 「オグラ式“やる気別”ダイエット」 / 「萌えるダイエット」 / 「食べてキレイ」(Happy Diet.comのマキエ先生の本)
| kiyomoto | ビューティー&ヘルス | 20:14 | comments(0) | trackbacks(2) |
アクトオンTV バリ島(ビューティー&ヘルス)
★★★☆☆ 
 
中野さんという女性がバリ旅行してバリ名所を紹介していく番組。
買い物したり、マリンスポーツをしたり、スパしたりするのです。
 
ショッピングモールの太鼓売り場に実演販売の人が十人ぐらい集まって、楽しげに太鼓叩いてたり「明らかにこれは仕込みだろ」と首をひねる所も有りますが海は綺麗だしマリンスポーツは楽しそうだし、全体的に面白い旅行番組だったと思います。

バリって言うのは 

B=純粋
A=平和
L=永遠
I=美しい
 
という意味の略称らしいですが、スマップみたいでなんかちっぽけだなぁ、と思ってしまいました。ジャニーさんセンスだね。
あと、ケチャックダンスの胡散臭さは是非見てほしいです。
伝統芸能といいながらも、あのショウ臭さ。
旅行客いなくても火の上で戯れてたりするんだろうか(笑


書籍:「バリ島極楽チャンプル」 / 「バリ島完全移住―楽園の達人がガイドする」(旅行では分からないバリ島の現実) / 「バリ島〈小さな村物語〉」 / 「るるぶバリ島 (’06)」
DVD:「バリ島珍道中」
| nori | ビューティー&ヘルス | 00:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

このページの先頭へ